• ダイエットフード
  • ダイエットフード
  • ディナー
  • ダイエットフード
  • ディナー
スポンサーリンク

朝のフルーツは金、という言葉があるほど、朝にフルーツを食べることは最強とされています。しかし、その理由はなぜなのでしょうか。また、どのような良い効果があるのでしょうか。

 

今回は、朝のフルーツが最強な理由、そのメカニズムとおすすめのフルーツや朝フルーツをする際の注意点などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

朝のフルーツが最強と言われているのはなぜ?

なぜ朝なの?

排泄の働きの邪魔にならないから

朝4時から昼12時は排泄の時間とされています。この時間の食事は、消化が良く排泄の働きの邪魔にならない食事が好まれます。

そこでおススメなのが、フルーツです。フルーツは食べてから約40分で消化が出来ます。一方で、パンやご飯などは消化に約8時間かかると言われています。

消化に対してエネルギーを使ってしまうと、排泄に対するエネルギーが少なくなってしまいます。排泄の働きが弱まると、体にとって不要なものが体内に留まり、太りやすくなる原因にも繋がります。

 

このような事から、消化に対するエネルギーを最小に抑えられるフルーツは排泄の時間とされている朝に食べるのが1番良いとされているのです。

 

フルーツには、体内の不要なものを排出する酵素が含まれているから

フルーツにはダイエットをしている方ならば耳にするであろう酵素が沢山含まれています。

人間の体内にはもともと、消化酵素と代謝酵素が存在しています。しかし、年齢を重ねるほどこの酵素は減少してしまいます。体内の酵素が減少すると、消化しにくく、代謝が悪い=太りやすい体になります。

そこでフルーツがもつ酵素を取り入れることにより、痩せやすい体に変えていく、というわけです。

 

排泄の時間と言われている朝に酵素がたっぷりのフルーツを摂取すれば、体内の消化酵素を出来る限り使わずに済むのです。

 

どんないい事があるの?

・ダイエット効果

お通じが良くなり、代謝も改善されます。

・美肌効果

体にとっての老廃物が排出されるため、ニキビや吹き出物が出来にくくなります。

・集中力アップ

フルーツに含まれる果糖は、短時間で脳の栄養源になります。

・普段摂りにくい栄養素が摂れる

フルーツには、現代社会で摂ることが難しいビタミン・ミネラル・ポリフェノール・クエン酸が含まれています。

・ストレス緩和

ビタミンCを含んでいるフルーツを摂取すれば、ストレス緩和の効果も得られます。

・アンチエイジング

最近では、アンチエイジングに効果的とされている抗酸化成分を含んでいるフルーツも注目されています。

・リラックス効果

フルーツの香りには、気持ちを落ち着かせ気分を明るくさせる力があります。

 

効果・お悩み別のフルーツ紹介

○バナナ

バナナには食物繊維・カリウム・ポリフェノール・ビタミンB群類などが含まれています。

⇒便秘にお悩みの方・むくみが気になる方・美肌になりたい方に特におすすめです。

 

○いちご

いちごにはビタミンC・ミネラル・クエン酸などが含まれています。

⇒美肌になりたい方・ストレスが溜まりやすい方・貧血にお悩みの方におすすめです。

 

○キウイ

キウイにはビタミンC・クエン酸・アクチニジンなどが含まれています。

⇒タバコを吸う方・ついつい食べ過ぎてしまう方・お疲れ気味の方におすすめです。

 

○パイナップル

パイナップルにはブロメライン・ビタミンB・クエン酸などが含まれています。

⇒お疲れ気味の方・タンパク質を摂りすぎてしまう方・便秘にお悩みの方におすすめです。

 

 

 

スポンサーリンク

太りやすいフルーツ・痩せやすいフルーツの紹介

太りやすいフルーツ

・アボカド

高カロリー・高脂質のためダイエットには不向きです。しかし、美肌効果は抜群なので量に注意しながら摂取するのが良いでしょう。

・バナナ

バナナも高カロリーなフルーツです。しかし、先ほどもご紹介した通り、便秘解消や美肌効果は抜群ですので1日1.2本であれば問題なく食べられます。

 

痩せやすいフルーツ

・グレープフルーツ

食欲を抑える効果以外にも、脂肪を分解する成分も含まれています。

・モモ

便秘・むくみの解消や予防が出来るフルーツです。

その他、イチゴ・キウイなど。

 

朝フルーツをする際のポイントや注意点

○生のまま食べること

フルーツに含まれている酵素は熱に弱いです。せっかくの酵素をそのまま頂けるよう生で食べてください。また、フルーツジュースや加工されたものは砂糖が加えられていることが多いので注意が必要です。

 

○食べ過ぎないこと

フルーツは適量であれば体に良いことばかりですが、食べ過ぎてしまうと冷えの原因になります。冷えを引き起こすと便秘・頭痛などに繋がりダイエットの効果も出にくくなってしまうので注意をしましょう。

 

○洗いすぎないこと

フルーツは洗いすぎてしまうと、栄養素が水に溶けてしまいます。水洗いはあまり時間をかけずに行ってください。

 

○農薬に注意すること

フルーツの栄養素は水に弱いですが、農薬が表面に残っている場合もあるので全く洗わない、というのはおすすめ出来ません。気になる方は、無農薬のフルーツを探してみて下さい。

 

 

○空腹の状態で食べること

フルーツに含まれる栄養を最大限に活かすために、フルーツは空腹時にたべることをおすすめします。胃の中に沢山の他の食べ物が残っているときよりも、空に近い状態の方が栄養素は効果的に働きます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、朝のフルーツが最強な理由、そのメカニズムとおすすめのフルーツや朝フルーツをする際の注意点などをご紹介しました。

フルーツの様々な効果や、なぜ朝に食べるのが良いのかが知れましたね。皆様も是非明日から朝フルーツデビューをしてみてください!

スポンサーリンク
  • 本当に痩せる!手軽にできるサバ缶ダイエットの効果てきなやり方
  • ダイエットの時の外食…効果的だったのは「貝」だった!
  • 炭水化物が最重要!糖質を抑えた炭水化物の取り方とオススメ
  • 簡単だけど注意が必要!置き換えダイエットで気を付けたい3つのルール
  • 炭水化物が最重要!糖質を抑えた炭水化物の取り方とオススメ
  • 「朝のフルーツが最強な理由!知らないと損をするメカニズム」
おすすめの記事
レシピ
鶏むね肉は、安いけどパサパサと固くなってしまうのが悩みですよね。 そんな悩みを解消する、しっとりとジューシーな鶏むね肉の簡単レシピをご紹介...